プロフィール

binchotan

Author:binchotan
昭和40年兵庫県生まれ。
10年間勤務した銀行の破綻後、
紀州備長炭の修行で
平成12年和歌山に移住。
現在は熊野古道近くの
山奥に居住。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

「杣人(somabito)」の紀州備長炭 徒然
元銀行員が炭焼きの里から見た世の中
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨水タンク
山の奥というのは雨の量が下界より多いのではないかと思っております(?)。
そこで、雨水を貯めるタンクを設置してみました。
1000リットル用のタンクです。
雨水タンク1

一般家庭用でしたら1000リットルは十分だと思いますが、炭窯の屋根に降り注ぐ雨量はその面積が大きいためあっという間に貯まってしまいます。

・・・、25メートルプールほどの大きさです。屋根の大きさが。
右下のタンクが小さいでしょ!!
【中辺路町峰地区の炭窯】
雨水タンク4

25x10mの屋根に降り注ぐ雨は4mmでタンクを満杯にする、・・・はずです。

雨水タンク2

こんなふうにすべての雨水をタンクに集めるのです。

とにかく水は大切です。
自然の恵みを大事に使いたいですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://somabito2008.blog90.fc2.com/tb.php/17-1b0b2143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

twitter

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。